家具の思い出

家具レンタルなら豊富な品揃えの:長栄C-Style
オーダー家具を大阪で注文してステキな生活をおくりましょう;アートワークス

今からもう20年くらい前の話でしょうか。昔僕は二段ベッドで育ってました。幼稚園から小学生に上がる頃ですけどね。上が姉で僕が下でした。姉がとにかく眠たいのにやれ背中をかいてくれやらなんやらで眠たいのに眠れなかったこともあります。
それから2年後、引越しで一年だけアパートに住んでいました。その時は布団でした。さすがにその時はもう姉とは別々の部屋ですし、二段ベッドなんて置けませんのでどこかに預かってもらってました。僕と父と弟で一部屋、母と姉で一部屋で布団しいてました。

そして僕が小学3年生になる頃、僕は1年ぶりに幼稚園の頃使ってた二段ベッドに再開しました。しかし、弟のほうも別のベッドを使って寝るようになったので二段ベッドの下の方は物入れになりました。そこに服やらおもちゃを入れてました。かくれんぼでも大活躍です。姉は布団が気に入ったのか布団で寝るようになりました。
現在は、さすがに20年も経てばあちこち壊れネジが緩み、大変危険な状態だったので処分され、今では普通のベッドで寝てます。スプリングが突き破ってきてあちこち身体に刺さる以外は不満がないです。

昔使っていた家具で、10年以上使っていた家具は勉強机と二段ベッドだけです。勉強机はなんだかんだで大学生になるまで使っていたような…。今では勉強机も立派な仕事用デスクと背もたれと肘付きイスです。学生時代背筋を正すとかで家具は背もたれなしばかりでした。しかも木材の家具だからおしりが痛くなるやつ。

そんな家具にまつわる経験をしてきて、今改めて思うのは、子供に適した家具ってなんだろう。ということです。というわけで、個人的な持論とネットでの家具に詳しい人の意見をすりあわせて見ることにしました。お子様のベッドや机などで困っている方は参考までにご覧ください。

カレンダー

2014年7月
     
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ

カテゴリー

  • カテゴリーなし